まだ間にあう 秋の京都
おとくにでら|京都府

乙訓寺

概要

真言宗豊山派長谷寺の末寺。聖徳太子が開いたといわれています。延暦4年(785)に早良親王が幽閉され、弘仁2年(811)には空海(弘法大師)が当寺の別当に任じられています。境内にある約2,000株のボタンが4月下旬に大輪の花を咲かせます。毘沙門天立像(重要文化財)があります。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府長岡京・八幡
住所 京都府長岡京市今里三丁目14-7乙訓寺
電話番号 【所在地】TEL:075-951-5759 FAX:075-951-2651
HP http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/
問い合わせ先 075-951-5759
営業時間 公開:8:00~17:00
料金 【備考】 *入山料大人/500円、小人/無料 団体割引は30人から(ボタンの時期のみ)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【創建年代】推古天皇のころ(寺伝)

乙訓寺へのアクセス

阪急長岡天神駅から阪急バスで10分 → 薬師堂下車から徒歩で5分
JR長岡京駅から阪急バスで15分 → 薬師堂下車から徒歩で5分

PAGE TOP